toggle
2016-12-24

審査2016年12月

先日、年末恒例の審査が行われた。皆さんたくさんの事を乗り越えての受験だった。合気道は試合がない。その分審査は真剣勝負で望んで欲しいと願っている。本部道場のポリシー、先代の先生の心を受け継いでいきたい。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

関連記事

コメント2件

  • Q太郎 より:

    先日の審査は、大変お疲れ様でした!

    本番当日は皆、降臨半端ない仕上がりでしたね。
    厳しい過程を経てきた中、苦しんだ甲斐がありましたな(*^o^)/\(^-^*)
    また機会を作って、盛大に祝杯をあげましょう♪

    とはいえ、審査=スタート地点。
    一歩進むごとに、その後を歩む人の指導者になる。
    これ、すなわち必然。
    日々胸を張り、その背中を見せる気概を。

    ……と、自分に改めて言い聞かす。
    底上げの圧迫感、半端ねぇ~( ̄▽ ̄;)

    • 小林英典 より:

      コメントありがとうございます。ほんとに皆さんよく頑張りました。年明け昇段、昇級祝いを盛大にやりましょう!
      ○山さん、いつも支えて下さって感謝しています。ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です