toggle
2016-04-08

挑戦!自慢の姪

夏の暑い日だった、姪っ子に「うちわ貸して。」持って来たうちわに「夏」と書かれた立派な文字。
下の姪が、「これお姉ちゃん書いたんだよ。」
本人は、「こんなの適当に書いたんだよ。」と言っていたが、その達筆さに舌を巻いた。
篠ノ井高校書道部、書道パフォーマンス 彼女の書いた大きな文字は、五十を過ぎて、いつのまにか心の片隅に追いやってしまった言葉「挑戦」だった。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください