toggle
2021-10-03

持続可能な人になる

イーロン・マスクは、テスラで電気自動車を作りたかったわけではありません。持続可能な社会には電気がどうしても必要で、その電気を貯めておくにはバッテリーが必要で、高くても買ってもらえるバッテリーとは何か?と考えて電気自動車にたどり着きました。
発明には長年に渡る地道な努力と、工夫が必要です。
6月に昇段した彼女の技をYou-Tubeに上げました。小柄な彼女が力いっぱい手を伸ばし、誠意いっぱい躍動する姿をご覧ください、きっと勇気と希望が湧いてくるはずです。これがまさしく持続可能な人と言えるのではないでしょうか?
動画は私が編集しましたが、道場生の皆さんが協力し、撮影していただきまた。また、軽やかに素晴らしい受けを取ってくれた彼に大変感謝しています。ありがとうございました。
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください